スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  |  スポンサー広告  |  Top↑

東野圭吾さん★手紙★映画化されるんですね(*^_^*)

東野圭吾さんの『手紙』は今年2月ぐらいに読みました

今回弟役に山田孝之さん・兄役に玉山鉄二さんで映画化が決まったそうです

手紙
手紙

『手紙』は服役中の兄と、その弟との手紙のやり取りを軸に、犯罪を加害者の家族の視点から描いた作品です。
最後は涙ぼろぼろでしたね

今まで被害者の家族については考えた事はあっても加害者の家族って深く考えた事なかったような・・・

でも実際加害者の方にも家族がいるわけで、その方達は何も悪くないのにある日を境に人生が変わってしまう。

この本は読んでて本当につらかったです

どうしてこんなめに合わなきゃならないの?って。
この人が何をしたって言うの?って。

でも今の日本の現実はやっぱりこうなんだろうなって。

なんて表現したらいいか分かんないんだけど、すごくすごく考えさせられました

東野圭吾さんはミステリーも書けるし、こういう社会派な事もかけて素晴らしいなって思います。

この『手紙』は東野さんファンの間でもすごく人気があって、映画化して欲しいって意見が多かったんですよね
ファンサイトとかでもたくさん書かれてました。

みんな『手紙』を読んでいろんな事を感じたんだと思います。

私も多くの方がこの本を読んで、犯罪加害者の方にも家族がいるって事を少しでも理解してくれたらなと思います。

実際自分の身内が被害にあってしまった時は、そんな事いってられなくって、家族だろうが責めて憎んでしまうのかもしれない。

でも、当事者ならまだしも、関係ない人たちが加害者や被害者の家族を傷つけてますよね。
どうしてそういう事ができるんだろうと思います。

ネットでもそうですが、匿名なら何でもできるって、思ってしまう今の世の中。
怖いです

本や映画の日記です↓
『BOOK&MOVIE


imgf4bf66ca1nw1ow.gifランキングに挑戦してます人気ブログランキング

FC2ブログランキング


HOMEに戻る




関連記事
2006/04/26(水)  |  BOOK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pretty3105.blog52.fc2.com/tb.php/39-20fec20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。